FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアスをつけてから初めて、ご主人様にお逢いできました。

いつもの時間に、いつもの場所。
けれど菜々子は、いつもと少しだけ、違う。

――これからは、これがわたしの「いつもの」躰。
乳首にピアスを飾った躰が、わたくしの躰。

いやらしい、……でも、厭ではありません。

寧ろ誇らしいのです。

しあわせなのです。



*



この日、ご主人様はわたしのために、新しいプラグをご用意下さいました。
直径4cm程のそれを使うことは前々からのお約束。
時間の都合とご主人様と菜々子の嗜好(スカトロには興味がなかったり、メインではなかったり。)を鑑みて、
わたしの“支度”の一部として、いちじく浣腸でお臀を綺麗にしてから出掛けました。

実はこの支度、とても久しぶりのことでした。
ご主人様と出逢ったばかりの頃は、(これが奴隷のすべきことなんだ。)と思い、当たり前のように――言い方を変えれば形式的に――お出掛け前には浣腸をして、お臀を綺麗にしていたのですが、
次第に出来なくなっていったのです。

理由として最も大きいものは、薬液に対してわたしの躰が弱いから――。
お薬が、なかなか綺麗さっぱり抜けてくれないのですね。

もうひとつは、ご主人様との繋がりがよりリアルに深まっていったことで、逆にこころが追いついていけなくなったから、です。

ご主人様の支配を受ける《奴隷》としてならば、かろうじて、《こんなわたし》でもこの世界に留まれるだろう――そう信じて疑わなかった《自己価値》の低かったわたしが、
ご主人様にひとりの人間として大切に愛され、じぶん自身もご主人様に対して恋心を抱き始めたときに、逆に、《奴隷》という低い位置へみずから下がることが、できなくなってしまったのです。

厄介でした(笑)。
わたしはMなのに。 そういうことが好きで、しあわせな筈なのに。
素直にそれが出来ない。
 
《マゾヒストらしく愛されること》《女の子として愛されること》との大きな矛盾のなかで、うまい落としどころが見つからなくて、いつも窒息状態でした……。

では、どうしていまは、その厄介だったものをとても自然な心理状態のなかでできるようになったのか、と、いうと――。

SMが、主従が、目的ではなく、愛の行為に変わったからです。

更に言うならば、マゾヒズムというわたしの性癖が、わたしのなかで殊更特別なものではなくなって(大切ではありますよ。とてもとても大切です。)、ご主人様と愛を通わせるための方法でしかなくなったからです。

わたしがもっとも居心地の良いようにご主人様を愛すると、傍からみれば主従のかたちになるのです。
やっていることはSMなのです。
――けれどわたし、菜々子にとっては、すべてご主人様の愛撫でしかないのです。

それがどんな行為であっても、ご主人様のやり方で、
翻っては菜々子のやり方で、

それならば、ご主人様とよりしあわせで楽しい時間を共有するために、その支度をして行くのは、わたしにとってはごく自然なことなのです。
ピクニックへ行くのにお弁当を作ったり、ケーキを焼いたりして行くのと同じこと。


――ゆえに、これが調教? と、問われると、
わたしは首を捻りたくなります。

ご主人様に命令されてやったことではないわよね? って。

なにが《じぶん自身の悦び》であるのかをよくよく考え、実行に移しているだけ。
ハードルは高くありません。


ご主人様が菜々子に対してして下さったことは、所謂調教的な行為でわたくしを愛して下さったこと、そして、菜々子にとっての悦びが何であるのかを考えることが大切だと、ただひたすらに説き、教えて下さったことだけです。

たまたま菜々子の嗜好が、日本のSMの――所謂《形式的》なそれに、ピタリとはまっているだけなのです。

たとえば「調教して欲しいです。」――そうお願いをするのは、翻訳すれば、「ご主人様に縛られて鞭打たれて、そうやって愛されたいです。」というわたしの切実な願望を、コンパクトに丁寧に、心を篭めてラッピングして、ご主人様にお渡ししている。そういう感覚。
リボンを解いたらそこから溢れ出してくるのは、素の菜々子の悦び。ありのままの悦び。


ですからね、何が言いたいのかというと(笑)、


こんな風に、ごくごく自然に“支度”をして出掛けられるこころの状態になったこと、
その変化がうれしい一日でした^^*




……肝心のピアスまでたどり着けませんでした……。
つづきますっ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

そうなの。ノーマル?なヒトから視たら アブ でも、わたしたちにしたら極、自然な 愛のカタチ。…そして日常だったり。

わたしたちにしたら《普通の愛し合いかた》なの。
2013/04/07 13:20 |ゆう。 #-URL[ 編集 ]

ゆう。さん♪*'。

ふふ♪*'。(*´`*)

ゆう。さん、なんだか可愛いです。
そうなのですよね(*^-^*)

自分らしく。ふたりらしく。
その結果が、カテゴリ分けされているだけなのです。
2013/04/07 13:26 |菜々子 #POQ5NLzMURL編集 ]

ぴったり、がいいのですよね

いつの間にか、「合う」ようになっているのがうれしいですよね。これでいいんだな、という気がするのが大切。そう思います。
 時間をかけて、いつの間にか…。
きっともっと、気に入ってもらえる。そう思うともっとうれしいですね。
2013/04/07 18:45 |momo #-URL編集 ]

momoさん♪*'。

はい(*^-^*)

無理矢理に合わせるのではなくて、
いつ日からか同じ方向に向かって同じ思考の仕方をしている……。

こういうことに限らず、
そういった瞬間に気づくと、うれしくなります**'。

教育されていますね(笑)
本質的に好ましいから吸収できるのだと思います……(*^-^*)
2013/04/08 09:52 |菜々子 #POQ5NLzMURL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。