FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しの間、眩いひかりに焼かれていました。
光きらめく夢をみていました。

そして、いま身を置いている場所が未だ夢と夢の狭間であることに気づきました。

愛は薄明かりの蒼い夢のなかにあります。

未だまだ覚悟が足りなかったようです。
けれど、わたしのなかにある愛は確かにこころに馴染んでいることも実感しました。
我が若さと青さに苦しみ泣いてもご主人様はわたしのなかにいましたし、愛を感じているからさみしく想うこともありません。
自らを否定することも、ご主人様を否定することもありませんでした。

決まったと思い込んでいた覚悟が揺らいだことにはおどろいたものの、
まだ未熟なわたしには必然の出来事のようです。
光きらめく夢と薄明かりの蒼い夢との狭間で、どちらが叶えたいわたしの夢なのか、真摯に向き合おうと想います。

(人生の岐路だというのに、苦しくも穏やかです。わたしには、愛がある。わたしのなかにご主人様がとけて、居る。)

(そしてわたしは、しあわせを、知っている。)




ご心配をおかけします。
でも、大丈夫。
菜々子はとてもしあわせです(*^^*)
こころはいつもご主人様と共にあります。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

眩すぎると足許が見えなくなるものです。けど大丈夫。
2013/05/12 13:30 |ゆう。 #-URL[ 編集 ]

ゆう。さん*°

うん(*^^*)

あのね、不思議かもしれないけれど、大丈夫なんです。
心が繋がっているのを感じるから…。

きょうは少し外出して、
美しい音楽に触れて、
再認識しました。
わたしのしあわせを。

でもきっと、それではまだ強さが足りないのだろうと思います。
それだけではいままでの繰り返しのように思うから。

どうしたらいいのかな、と、考えています。
温室育ちが強くなるにはどうしたらいいのだろう、と。
2013/05/12 16:58 |菜々子 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。