FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一冊で5年間分綴れる日記、というのを、
病院の帰りに本屋さんでみつけました。

(単純に目を引かれて。だって物凄く可愛いんだもの!)





1ページに、それぞれの年度の同じ日付の書き込みスペースが5行分ほど設けられていて、
2週目からは、「昨年のわたしはこんなことをしていたのね。」と、振り返ることができる仕様です。

来年のスケジュール帳は既に決まっていて、
わたしは短文の体調日記のようなものもスケジュール帳に書き込んでしまうから、
来年もそれでいいかしら、と、考えていました。

けれど。

5年間、
……つまり、わたしが30歳になるまで。

空白のスペースに、また来年も、再来年もその先もずっと
綴り続けることを約束する分厚い日記。

持ってみたら、意外と重くて、

胸が締め付けられました。
切なく、怖く、なりました。


まずは5年間、生き抜くと約束する。自分と。ご主人様と。
その重み。

もしかしたら来月や再来年にはもっと気楽に書いているかもしれないし、
30歳になったわたしは25歳のわたしを笑いながら読み返しているかもしれません。
いまは特に調子が悪いだけなのだから。
そんな未来もあるかも、しれないから。


書いて、みようかな。
約束するの。

頁の4/5の空白は、とても怖いけれど。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。