FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様はわたくしが逝きすぎてベッドでくったりしていると、お風呂をいれて下さいます。

体調が悪いときにはマッサージまでして下さることもありますし、
わたくしに余分な荷物は一切持たせませんし、
ドアを開けて下さいますし、
いつもとても御優しいです。

軽食を、と、回るお寿司屋さんに入ったときなんて、
一皿を半分こするとき、
山葵が苦手なわたしのお寿司から山葵を丁寧に取って、代わりに食べて下さいました……。
(わたしは小学生の子供みたいで恥ずかしかったです。でも、うれしくて、楽しかった。)


「菜々子は奴隷じゃないから。そういうのは好みではないしね。」


……わたしが息も出来ずに酷い顔をして逝くとき、痛い痛いと騒ぐとき、面白そうに笑っていらっしゃるお姿はとても紳士とはお呼びし難いですけれど、(笑)、

だから、こそ。

いつも優しくて美しい貴方が愉快そうに笑って下さる御顔がすきです。


わたくしでよろしければ、
いくらでも、笑ってください。





「いつも可愛い子が凄い顔をするから面白いんだよ。口が四角く開いて。ほら、羅馬の休日にも出てきた真実の口みたいに、眉間にしわを寄せて。知ってるでしょう。あんなに目は見開いていないけど。」

「……!! ひどい、やだっ。いやです!」

「ははっ。」

「う〜〜っ。」

「だからこそ征服感を得られるんだよ。菜々子を見ている他の男の、誰も知らない。あんなに変態だなんて。“ご主人様”だけの特権だ。」


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

はじめまして

菜々子様

はじめまして。
私、和巳と申します。

素晴らしいブログですね。
菜々子様のご主人様をお慕いし思うお気持ちや女心に溢れてます。
また、時折見せる菜々子様の女性らしい可愛らしさも魅力ですね。


私も下記ブログにて、女性向け・官能ショートストーリーを書いております。

「ただ貴女(あなた)を愛したくて」
http://kazumikishi543.blog.fc2.com/

誠に勝手ながら、貴ブログへリンクを貼らせて頂きました。
その際、貴ブログプロフィールの下にあるお写真をリンクバナーとして使用させて頂きました。

私の勝手をお許し下さい。
(とは言え、差し障りございましたら、お気軽におっしゃって下さいね)

それでは、これからも拝見させて頂きます。

よろしくお願い申し上げます。

和巳


2013/12/18 13:04 |和巳 #-URL編集 ]

すみません。やはりリンク外しました。

菜々子様

申し訳ございません。
やはり、リンク外しました。
大変お騒がせいたしました。
深くお詫び申し上げます。

和巳
2013/12/18 16:54 |和巳 #-URL[ 編集 ]

和巳様

初めまして。

先ずは、このような僻地まで(僻地、だと思うのです。…)お越し下さり、
更には御丁寧な御挨拶まで、誠に有難うございました。
わたくしの綴るとりとめもない言の葉を気に入ってくださって、素直に嬉しく感じておりました。

リンクについてはご主人様の御判断にお任せしておりまして、故にお返事が遅くなってしまったこと、
こちらこそ、お詫び申し上げます。

此の度のことは、どうかお気になさらないでくださいませ。
このブログは純粋にエロスのみを取り扱っているものでは御座いませんし、
このような女、Mも世の中には居るのだと、なにかしら創作活動の糧になりましたら幸いです。

それでは手短になりますが、
あたたかいお言葉を有難うございました。

失礼致します。

菜々子



2013/12/18 18:13 |菜々子 #-URL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/19 20:21 | #[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/19 21:07 | #[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。